HomeMembers

教授・ゼミ生紹介

ここでは当ゼミの担当教員である縣公一郎教授とゼミメンバーを紹介します。

担当教員 縣 公一郎 教授 (PROF. DR. KOICHIRO AGATA)

 早稲田大学政治経済学術院教授、
 公共政策研究所長。
 専門は行政学。
 本学政治経済学部卒業後、ドイツのシュパイアー行政大学院にて行政学博士号(Dr.rer.publ)を取得。
 2006年、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を授章。
  日本行政学会、Deutsche Vereinigung fur Politische Wissenschaft、情報通信学会、国際CIO学会などに所属する傍ら、文部科学省研究振興局科学官、日本学生支援機構CIO補佐官などとしても活躍中。2012年、日本行政学会理事長に就任。
 授業では、現在「行政学」や「政治学研究」「政治学ドイツ語文献研究(発展)」などを担当。



ゼミ生紹介

26期(2016年度3年生)
氏名
グループ研究
大原 由佳    
上原 健司 ゼミオリ  
大熊 千陽 ゼミオリ  
加藤 大河 ゼミオリ
木下 直哉 三校合同ゼミ
古田中 春彦 早慶合同ゼミ
後藤 里花 三校合同ゼミ
椙田 秀斗 早慶合同ゼミ
鈴木 湧也 ゼミオリ  
坪井 宏樹 三校合同ゼミ
中村 靖彦 早慶合同ゼミ    
橋本 康平         
廣田 和佳    
南谷 大智 三校合同ゼミ  
宮重 佳奈   (留学中)
25期(2016年度4年生)
氏名
研究テーマ
石崎 雄朔 早慶合同ゼミ (留学中)
金子 彩乃 Web担当
ゼミオリ
日本の義務教育課程における英語教育を考える
橘川 祐佳 早慶合同ゼミ マスメディアと政策決定過程の相互作用 
倉田 理  
倉田 佑磨 Web担当 日本林業の競争力向上に向けて木材利用拡大を考える
栗本 伊里彩 健康的生活を送るための食育推進政策
−現代日本人の食生活の乱れ改善に向けて−
佐々木 拳斗 ゼミオリ
OBOG会
持続可能な首都圏道路交通環境を考える
−首都高速道路を中心に−
塩川 翔平 副幹事長
ゼミオリ
首都圏の住宅団地における高齢化・老朽化への対応
地引 洋 ゼミオリ (留学中)
高山 喜一朗 RTの介護利用を促進する
竹中 勇貴 幹事長
早慶合同ゼミ
PFIの政治的実行可能性
水流 健成 早慶合同ゼミ  
長場 貴之 三校合同ゼミ (出会いの場創出による)未婚化、(晩婚化)の解消
廣木 佳奈 三校合同ゼミ 地域での公共圏に対する文化資源の役割
三木 雅之 早慶合同ゼミ 日本における母子世帯の貧困問題解決に向けて
平 菜桜子 子育て支援の充実に向けて
−待機児童数減少を目指して−
中島 萌 副幹事長 都心部における待機児童を減らすためには
24期(2016年3月卒業)
氏名
研究テーマ
青木 彪将 副幹事長
三校合同ゼミ
いかにして少年犯罪を減少させるか
伊藤 直哉 早慶合同ゼミ
江川 葵 ウェブ担当
ゼミオリ
多文化共生政策〜内なる国際化を通じて〜
小林 優哉 三校合同ゼミ 行政に対する信頼
佐藤 雅一 国内の起業活動を活性化させる政策の評価と改善提案
志賀 香苗 副幹事長
ゼミオリ
在日外国人の住み易い街づくり政策
高橋 佑児 エンタメ
ゼミオリ
持続可能な観光を目指す
中野 航綺 早慶合同ゼミ
鍋田 周平 会計
早慶合同ゼミ
都市の文化産業政策
船曳 一哉 早慶合同ゼミ
細川 貴広 ゼミオリ スポーツ界からの「体罰・暴力」の根絶に向けて
吉田 知世 年齢別投票率格差の是正に向けて
−投票制度・環境の改善−
渡辺 有希乃 幹事長
三校合同ゼミ
道路・沿道地域の一体的再開発
−道路整備事業へのPFI導入可能性を探る−
安東 沙綾 ゼミオリ 科学コミュニケーションの振興に向けて
−専門家と市民間の双方向的な対話の実現−
今野 隆吾 エンタメ
ゼミオリ
「少子化」がもたらす日本への弊害と解決へのプロセス
川戸 瞭 OBOG会
ゼミオリ
食品ロスのない世の中へ
服部 桃子 ゼミオリ 河川の水質改善に向けて
羅 施明 ゼミオリ 生活保護の不正受給問題
23期(2015年3月卒業)
氏名
役職
研究テーマ
新井 拓真 エンタメ インフラクライシス回避のための産官学民連携
有賀 啓佑 水源林保護のために
飯塚 愛実 人身取引問題と日本の役割
入福 純也 ゼミオリ 快適な都市・通勤空間実現
金丸 大将 幹事長
ゼミオリ
日本の海洋観光の可能性
菅野 香菜美 OBOG会 障害者の就労推進
小林 舞衣 エンタメ  
笹山 隼大 日本版IR導入におけるカジノローカルガバナンスに関する考察
坂口 夏希 福島原発事故 自主避難者に対する住宅支援に関する考察
佐藤 葵 三校合同ゼミ
ウェブ担当
日本の文化伝統維持と移民統合政策―ドイツ移民統合コースからみる日本での移民統合政策の模索―
菅谷 仁志 三校合同ゼミ 自動車中心の都市構造からの脱却―自転車・バスの利便性向上を目指して―
橋本 麻由 OBOG会 地域全体のソーシャルキャピタルは上昇するのか―上昇させるために行政ができることとは―
益岡 紘暉
丸本 悠希子 副幹事長
ゼミオリ
発育環境による教育格差を是正する
三岡 凌輔 副幹事長
ゼミオリ
中心市街地の衰退と発展
北村 一真 会計
ゼミオリ
関西3空港を効果的に存続させる方法を空港行政及び民間の視点から研究する
清水 莉早 会計
ゼミオリ
青少年向けのマンガ・アニメの報道規制
田中 総一郎
22期(2014年3月卒業)
氏名
役職
研究テーマ
赤塚 涼 エンタメ 社会内処遇
磯田 美奈子 日本の女性労働のありかた
井上 卓磨 プラットフォーム型協働政策過程〜地域活性化のための新たな「場」の模索〜
大杉 英里子 風化させない支援のかたち
串岡 理紗 副幹事長 「クール・ジャパン」戦略の政策形成過程と今後の展開
菅居 峻大 ウェブ担当 非正規雇用時代における社会保障制度の模索
土屋 紗喜子 教育政策に関する費用便益分析
長井 澪 エンタメ 日本の中学校における英語教育のあり方
中地 健二 副幹事長
会計
大学から職業への移行の在り方―若年者の失業率低下を目指して―
長谷川 亮 地域医療の再生―コンビニを中心としたコミュニティベースの医療体制―
水島 淳 当事者意識の向上と政策を効果的に行うための政策〜コミュニティスクールをヒントに〜
柳下 萌季 地域教育の可能性〜シティズンシップを育む場として
矢永 奈穂 文化経済大国日本の創造〜日本が稼げる仕組みづくり〜
岡本 大 幹事長 中央と地方間における意思決定のギャップをどのように埋めるか
田口 港 持続可能な観光
籔田 悟 裁判員制度の意義とその問題点について
山西 宏和 エンタメ
会計
公共交通指向型のまちづくり
21期(2013年3月卒業)
氏名
役職
研究テーマ
淺津 絢香 副幹事長 道州制にみる新しい国のかたち
天野 由貴 日本の子育て支援政策
石原 雄介 会計 日本の教育格差の是正
入野田 智也 HIV教育政策
亀山 裕 日本の産業から未来をデザインする
木所 良太 エンタメ アニメで町おこし
木村 芽衣 エンタメ 精神障害者自立支援と福祉
児玉 森生 性犯罪と行政
小林 誠 地方空港活性化
小山 かれん 日本への外国人観光客誘致
杉木 祐香 相互経済発展のための環境技術支援政策
角田 顕一朗 副幹事長
エンタメ
公共経営による行政改革
舟木 裕將 自由と治安維持を両立するまちづくり
槙 可南子 本当に「農業は食えない」のか
向井 亮太 幹事長 ポスト新卒一括採用システムの模索
山 喬弘 会計 教師免許取得後の研修制度
佐々木 康弘 教育思想から見る日本の教育システム
煖エ 雄一
NPOと行政パートナーシップの振興
宇野 春香
食料安全保障実現のための政策
20期(2012年3月卒業)
氏名
役職
研究テーマ
青木 都 情報(就職活動) 山岳環境保護―トイレ問題の解決に向けて
新井 達己 エンタメ・会計 日本の観光戦略
近江 友里恵 副幹事長
情報(就職活動)
スポーツとまちづくり
金山 真梨 日中韓FTA
黒見 英里 外国語教育
佐藤 亮太郎 幹事長 次世代エネルギー戦略
杉山 友理恵 官民ネットワークによる日本文化発信
高橋 浩起 地方自治体間の福祉政策の比較による自治体間の格差・多様性についての分析
中村 貴博 エンタメ・会計 日本における公民連携
羽生田 ゆきの 情報(PC技術) 代替エネルギー政策―メタンハイドレートは日本を救えるか
福嶋 伸之介 日本の水道事業 公民連携の展望
Brodsky, Luis エンタメ・会計 各国間における環境政策移転―中国の環境政策を考える
牧野 記大 副幹事長
エンタメ・会計
日本の外交力強化政策―外交戦略と日本版NSC、パブリックディプロマシー
望月 俊 ウェブ担当 日本の文化芸術振興政策―西洋音楽振興政策を中心に
森 菜津子 (留学中)
山田 美樹 エンタメ・会計 日本の『貧困』0を目指して〜雇用・福祉政策から図る解決策〜
石井 佑輝 エンタメ・会計 地方都市における公共交通政策―LRTを中心とした交通体系構築を考える
中島 治也
愛国心の道徳的基盤―グローバル化時代の倫理学
19期(2011年3月卒業)
氏名
役職
ゼミ論文テーマ
安達 佳史  会計 「日本のNPO法人制度―『市民参加』を実現するために」
市川 恵  OG/OB会 「日本における長期的な在宅介護推進の課題」
上野 竜成  副幹事長
ウェブ担当
「わが国における科学技術政策―『新しい公共』に科学技術はどう向き合うべきか」
大久保 貴裕   「『公共職業紹介』の在り方を問う」
神山 雄紀 エンタメ  「政府による少子化対策―その展開と展望」
木本 美佐子  OG/OB会 「地方分権推進のための施策」
小金丸 千明  会計 「公共交通を軸としたまちづくり」
高橋 浩平   ゼミオリ 「自転車を重視した都市・交通政策―欧米に負けない自転車先進国へ」
高橋 直人  ゼミオリ 「日本のエネルギー政策―安定したエネルギー供給と地球環境」
竹内 貴裕 OG/OB会  「首都圏の空港のあり方を考える」
田中 英知 情報統括 「事業再生市場のフィールド拡大による日本経済の再生」
橋本 侑奈  ゼミオリ 「職場におけるメンタルヘルス」
畑 友理子  ゼミオリ 「雇用における格差について考える」
原田 卓  エンタメ 「福祉政策に対する政府の誘引形成について」
森戸 里子 副幹事長  「産業人材の育成―人材マネジメントの観点から」
矢野 恵利子 エンタメ  「ユニバーサルデザインの考え方を用いた社会デザイン」
山田 知昭 OG/OB会 「『電子政府』はどこまで実現したか―『地方の視点』から考える」
湯澤 義久 OG/OB会 「我が国における対テロリズム政策」
吉井 萌子
ゼミオリ 「教育課程制度改革―初等教育の見直し」
18期(2010年3月卒業)
氏名
役職
ゼミ論文テーマ
石井 康照   「政治意識の形成と向上にむけて―政治教育・シティズンシップ教育から―」
大阪谷 和希  副幹事長
ウェブ
担当
「高齢者社会保障制度の再設計―税方式のあり方について―」
小熊 悠子   「指定管理者制度をめぐる諸問題の整理および今後のあり方」
尾関 久子   「東京の景観政策について」
川田 陽介  会計 「幸福量から見る地域のあり方―幸せの数値化は可能か―」
榊 康晴  会計 「政策評価制度についての検討―より効率的な行政を目指して―」
竹内 良   幹事長 「エネルギー政策の新視点―国際環境と日本の政策の関係に対する考察―」
土沼 勇人   「政治任用をめぐる日本の現状と動向―日仏の比較において―」
冨岡 麻衣   「東アジア共同体と広域FTA―日本と東アジア発展のために―」
中角 翔   「都市交通政策のあるべき姿とは―千葉都市モノレールを題材に―」
並木 大輔   「日本の農業政策と今後の戦略の在り方について―ビジネスとしての農業と農家育成―」
西口 莉加   「ドイツに学ぶ環境教育―小さなときに愛したものは、大人になっても守りたくなる―」
人見 有紀 副幹事長  「不登校生徒に対する支援について―地域コミュニティの視点から―」
福田 朝子 「ホームレス予防―日本における新たなセーフティネットの構築―」
堀場 実 「排出量取引制度の展望―地球温暖化防止に向けて―」

ページトップへ
Copyright (C) PPRS All Rights Reserved.